やっとの思いでこぎ着けたお見合い。

しかし、緊張のあまり何を話していいのかわからず終始ぎこちない会話で盛り上がらず。

そしてお見合い終了後お相手からお断りされるのがお決まりのパターン。

いくら外見が良くても相手女性からまたこの人に会いたいと思われなければ次に繋がりません。

ではどうすれば初対面の相手とお見合いで盛り上がりまた会いたいと思われるのでしょうか?

 

相手に興味を持つ

これは当サロンで活動されてる会員さん全員に言ってることなのですが、お見合い相手に興味を持っているか?ということです。

テクニックを磨いたからと言ってお見合い相手に興味を持たないと仕草や態度でわかってしまいます。

相手に興味を持つということはお見合いにおいてめちゃくちゃ大事な考えなので常に意識しておいてください

 

意識のベクトルを自分から相手に向ける

上手くトークが出来ない人の特徴として、意識のベクトルが自分の方に向いているということです。

「俺、変に思われてないかな?」
「さっき話した内容で気分悪くさせたかな?喋らない方がよかった・・・」
「本当は○○って伝えたかったけど上手く言えなかった」
この様に女性とトークしているにも関わらず自分の事しか考えていない人は意識のベクトルが自分の方に向いています
意識のベクトルを相手の方に向けると
「愛嬌いいし笑顔がステキだな」
「ネイルしてるんだ」
「もしかして寒いのかな?」
このように自分より相手の事を考えられる様になります。

相手のいいところを見つけて褒める

意識のベクトルを相手に向ければ、相手のいいところが色々見えてくる様になってきます

そうすれば次にそのいいところを褒めましょう

褒められて嫌な思いをする人はまずいません。

素敵だなと思うことは素直に褒めましょう。

ただ褒めるだけではなく、その理由も伝えると更に喜んでもらえる可能性があります

 

質問攻めは注意する

相手に興味を持つ事は大切ですがその気持ちが強すぎて質問攻めにならないようにしましょう。

「面接されてるみたい」や「初対面なのに馴れ馴れしい」と思われる可能性があります。

 

相手の話をしっかり聞く

上手な聞き役に徹する

お見合いでのトークが苦手な人は、自分が何か話さないとダメだ!と思ってしまう傾向が強いです。

お見合いで男性は自分の事をたくさん話すよりは上手な聞き役に徹する方が好感度が上がります。

それは安心して会話出来る空間をあなたが作ったことによって女性は気持ちよく会話することが出来るからです。

しかし全く自己アピールしないのはそれはそれで問題ありますので、男性4女性6くらいの比率で会話を楽しみましょう。

 

相手の目をみてしっかり相槌をうつ

聞くと言っても本当にただ聞いているではダメです。

しっかり聞いているよ!と態度で示さないといけません

その態度こそ相手の目を見てしっかり相槌をうつという事です。

女性の目を見るのが苦手!という男性もいるかもしれません。

そういう男性は目ではなく鼻柱をぼやっと見て会話すると視線のプレッシャーから解放されるので一度やってみてください。

 

知らない話題は教えてもらう

自分の知らない話題を振ってきたときは知ったかぶりをするのではなく素直に知らないと伝えましょう

知らなければその話題に興味を持ち、内容を教えてもらうことが一番楽です。

相手は詳しいのでどんどん喋ってくれますし、こっちは気になることを聞けば更に教えてくれるので会話に困りません。

 

リアクションは相手より少し大きめにとる

会話に対して無反応だと話している女性は不安になってきます

そうならないためにしっかりリアクションすることを心掛けてください。

ただし、初っ端からサンシャイン池崎さんの様な「イエェェェェエイ!!」の様なテンションだとドン引きされてしまいます。笑

なので相手のリアクションの大きさを基準にしてそれより少し大きめで取るのがポイントです。

リアクションを取ることによって女性は「この人はしっかり話を聞いてくれて、きちんと反応してくれている」と思い安心します。

 

共感して意見を述べる

女性は共感の生き物

女性は共感の生き物と言ってもいいでしょう。

できるだけ女性の発した言葉に共感するようにしましょう

共感した上で自分の意見を述べたり質問をすれば女性との会話のキャッチボールは更に円滑に進むでしょう。

 

お見合い終了時に一番話を盛り上げる

会話が盛り上がった状態でお開きになると、もっと話したい、時間を共有したいと思ってしまうもの。

会話が続かなくなって終了するより、会話が盛り上がった時に終了したほうがまた次会いたいと思われる確率があがるので、余裕ある方は一度試してみてください。

 

一番大事なのはお見合いを楽しんでいるかどうか

マインドやテクニックについてお話しましたが、一番大事なのはお見合いを楽しんでいるかです。

嫌々やっていたり、義務的にこなしていては仮交際になかなか辿り着くことは出来ません

あなたはお見合いのお相手と会話を楽しんでいますか?