30代になり、同僚や友達も結婚しだしてそろそろ自分も結婚したい。

だからそろそろ婚活するか!

そう思って婚活を始める男性はいると思います。

しかし30代の婚活は思っている以上に大変です。

なぜ大変なのか?そしてどうすれば解決できるのかを具体的にお伝えします。

 

婚活の現実その1 ライバルが多い

平均初婚年齢と平均交際期間

晩婚化が進んで40代や50代で結婚するのも当たり前の時代になってきました。

しかし晩婚化が進んだからと言って初婚年齢の平均は2019年のデータによると男性31.2歳女性29.6歳となっています。

また結婚までの平均交際期間は2015年のデータによると4.6年(恋愛結婚によるもの)です。

つまり、男性26.6歳、女性25歳あたりから交際してそのまま結婚というカップルが多いことがわかります。

なので25~30歳の女性は既に交際している可能性が高く、交際していない女性の数が少ないため、ライバルと取り合いになってしまいます

 

30代の未婚率

20代前半で結婚している女性は非常に少なく2020年のデータで92.3%の女性は未婚です。

しかし20代後半になると62.4%

30代に入ると35.3%になってしまいます。

つまりと30代前半の64.7%の女性はもう既に結婚しているという事がわかります。

ちなみに男性の30代前半の未婚率は47.4%です。

未婚の割合は男性の方が高いのでこちらもライバルが多く女性を取り合う形になっています。

 

婚活の現実その2 婚活市場における自分の価値を理解していない

相手の年齢や条件は精査するけど自分の年齢は棚に上げて婚活している男性は苦労します。

そういう人は30代であるにもかかわらず「自分はまだ若い」と思っています。

だけどアプローチしても会ってすらくれない。

または相手からアプローチは来るけど同年代か年上の女性ばかり・・・。

厳しい事を言いますがそれが今のあなたの価値なんです

 

30代は5年以内に結婚できる確率が急激に下がる

2015年の国勢調査で「5年以内に結婚できる確率」のデータが発表されています。

このデータによると30歳男性の5年以内に結婚できる確率は29.1%ですが、35歳になると17.8%40歳になると8.5%まで落ちてしまいます。

つまり年齢と共に結婚できる確率は下がり続けるので早急に行動する必要があります

 

婚活の現実その3 仕事が忙しくて婚活に時間がさけない

30代の男性は責任ある仕事を任され忙しい人が多いかもしれません。

婚活サービスに登録したものの全然活動していなかったり、何回か会っただけでそこから音沙汰無しなんてことも。

忙しさから婚活に割く時間を疎かにしてしまいなかなか結婚まで辿り着くことが出来ない男性も多いようです。

本気で結婚したいのであれば忙しいからこそ婚活の時間を作る事が大事です。

 

30代の男性の婚活は結婚相談所がおすすめ!

自分で婚活していても全然上手くいかない男性は結婚相談所での婚活がおすすめです。

カウンセラーが客観的にあなたを分析し、自分を高めライバルに勝ち抜くための戦略をしっかり立ててくれます。

またお見合いの日程調整やお相手へのお返事代行、交際中のサポートからプロポーズまでトータルでサポートしてくれるので仕事が忙しい男性でも利用しやすいのがポイントです。

30代は勝負の年です。後悔無いようにしっかり自分で考え自分で行動していきましょう!