私が結婚までにやったことを全てお伝えします

はじめまして。

 

結婚相談所Florasion、カウンセラーの坂本です。実は私は22歳まで女性と交際した経験が無く「彼女が出来ないのは自分がイケメンじゃないから」と当時そんなことをよく思っていました。

 

ある日「このままでは結婚どころか一生彼女すらできないのではないか?」と絶望的な気分になり、その日から「30歳までに必ず結婚する」と自分自身に誓いをたて必死に行動しました。

そして私が28歳の時に付き合った女性と2年間の交際を経て30歳のときに結婚することが出来ました。

 

ここでは22歳まで恋愛経験0だった私が交際から結婚までの間で得たノウハウややってきたことを全てお伝え致します。

私の書き記した経験で皆様の婚活がステキな方向へ進みますように。

男だらけの高校・大学時代

中学校までは男女共学でしたが高校は工業高校へ進学したためほぼ女性はいませんでした。

そして、大学も推薦で工業大学へ入学。

彼女とか意識する大事な青春時代なのに男だらけの学校にトータル7年間も身を置いてしまったため、とにかく出会いというよりか女性と接する機会がほぼありませんでした。

一人暮らしをしていたのでアルバイトもやっていましたが宅急便の仕分け作業や工場のライン作業など若い女性がいない職場で働いていました。

「大学生になれば誰かが女の子紹介してくれていずれ彼女出来るやろ!」くらいの気持ちでいましたが全く出来ませんでした。

転機

2006年の話。

 

今話題のBIG BOSSこと新庄監督がまだ日ハムの現役選手だったころ、開幕してちょっと経ってからのヒーローインタビューで「今年で引退します!日本一になって引退します!」って宣言しました。

 

失礼ながら当時はそんなに新庄さんの事好きってわけじゃなく「また面白い事いってるなぁ」「どうせ無理やろ」ってくらいにしか思っていませんでした。でも実際シーズン終わってみると宣言通りチームは優勝。

TVで日本シリーズを見ていて、優勝が決まった瞬間こう思いました。

 

「この人すげぇ!!!!!」

 

電気みたいなものが体の中を駆け抜けていきました。

いままで何の目標も持たずただ適当に学校行って適当にバイトして適当にゲームして適当に生きてた自分のちっぽけさが本当に情けなくなり泣きそうになりました。

 

有言実行で大業を成し遂げた新庄さんの姿を見て「自分も何か目標もって本気で生きてみようと思う様になりました。

はじめにやったこと

最初に目標を決めました。

 

・いままで女性と付き合ったことが無かったので彼女を作ること。

・堕落した生活から規則正しい生活に変える

・30歳までに結婚して幸せな家庭を持つ

 

この3つを目標に設定しました。

今となっては何てレベルの低い目標設定なんだと思いますが、当時の私には結構高い目標でした。笑

まず、すぐに出来そうな「堕落した生活から規則正しい生活に変える」からはじめていこうと思いました。

しかしここで自分の悪い癖を見つけてしまいました。

 

頭で分かっていても面倒くさいんです!行動するのが!!

 

いままで面倒くさがりな自分をほったらかしにした結果、その思考が行動にストップをかけていたのです。

何をするのも面倒くさい。この悪い癖を直さないと何も出来ないなと思い

 

「面倒くさいと思ったら負け!」

 

とデカデカとで書いた紙を部屋に貼りました。

面倒くさと思ったらその張り紙を見て気持ちを奮い立たせ少しずつ面倒くさがりマインドをやる気マインドへ変えていきました。

男磨きスタート

やる気マインドがある程度セット出来れば次はいよいよ男磨き!

とりあえずまず本屋へ行って情報収集。

 

どんな男性誌読めばいいのか全然わからなくて一番最初に買った本はギャル男のためのファッション誌「メンズエッグ」!!

当時の何も知らないピュアな私はこういう格好すれば女性にモテるのかと思い、いままで短髪だった髪の毛をなんと伸ばし始めます。笑

 

なりたい髪型を再現できるくらいまでに髪が伸びてきたらカットへいかないといけません。

それまでは床屋で髪を切ってもらっていましたが、思い切って美容室へ行って切ってもらうことにしました。

ホームページでお店調べて電話予約して、雑誌に載ってる髪型のページを切り抜いてドキドキしながら持って行ったのはいい思い出です。

緊張しすぎて美容師さんとの会話が頭に入らず全て「はい」で返事していた記憶があります。

 

そしてカットが終わって鏡を見るとそこにはなんとギャル男が座っているではありませんか!

今まで全然髪型とか意識したこと無かったけど、髪型ひとつでこんなにイメージ変わるんやぁってそのときはじめて思いました。

 

良し悪しは別として自分を変えれた!という謎の自身が湧いてきて勢いそのままに次は服装!

いままではイオンやイトーヨーカドーでしか服を買ったことがなかったですが初めて専門店へ!

イケメンの店員さんに話しかけられ足ガクガク喉カラカラになりながらも何とか会話し、髪型に似合う服をチョイスしてもらいました。

 

髪型と服装を変えた以外にやったことは

 

・筋トレをして細マッチョボディを手に入れる

・洗顔と洗顔後に化粧水をつけること

・ワックスの付け方とセットの仕方を研究する

・眉毛を整える

・毎日の鼻毛チェック

・バランスのいい食事&1日1回豆乳を飲む

・半身浴

・オナ禁

・男性ファンション誌を週一でチェック

・月一回は美容室へ行く

 

時間だけはあったのでやれるもの何でもやって徹底的に外見を磨きました。

彼女出来ないまま社会人に

見た目はかなり変わったはずなのですが結局彼女出来まま社会人になってしまいました。

 

幸運なことに高校時代のクラスメートから「女の子紹介いる?」って連絡が入り紹介してもらうことになりました。

しかしその女の子を目の前にすると全然上手く話すことができませんでした。

 

外見は男磨きである程度変わったのに内面(特に女の子と接する機会が無かったので目の前にすると緊張して上手く話せない部分など)が全然磨けていない!なので

 

・まずは女性と接する機会を増やす

・緊張しないでトーク出来るようになる

 

をクリアしないと次に進めないので、mixiで募集していた街コンへ参加しまくりました。

上司からキャバクラの誘いを今までは断っていましたがそれからは行くようになりました。

そしてモテるためにエレキベースを趣味として始めました。

初彼女

また幸運なことに「女の子紹介いる?」って連絡が入り紹介してもらうことになりました。

街コンやキャバクラで女性と接する機会が増えたため特に緊張することなくトークを楽しめたと思います。

 

そして何回かデートを繰り返して22歳にして初めて彼女が出来ました。

しかし私のデートプランが淡泊だったのか分かりませんが長続きせず3ヶ月くらいで分かれることとなりました。

 

初めて付き合うので彼氏としてどういう振る舞いをすればいいのかが全然わからなかったのも原因の一つだったのかなと思います。

何にせよ彼女出来てからの付き合い方も学んでいかないとダメだなと思い再び出会いの場へ足を運ぶようになりました。

やさしさの意味に気付く

2009年~2014年の間、私は4人の女性と交際することが出来ました。

 

今振り返ってみると、あの頃は女性の言うことを何でも聞いてあげるのが優しさだと勘違いしていたと思います。

自分の感情を押し殺して耐えれば女性が笑顔になってくれる。

そんな間違った解釈をしていたため長続きせず半年以内で別れていました

 

2013年に付き合った女性とは1年続きました。

付き合うにあたりこの3つを目標に掲げました。

 

・自分の感情を押し殺さない

・顔色を気にし過ぎない

・ありのままの自分を出す

 

全てを解放した自分で交際しましたが1年後、あべのハルカス展望台でこういわれました。

 

「テンションが高くて一緒にいるのがしんどい。別れよう」

タイムリミットと運命の出会い

ありのままの自分をさらけ出してもそれが理由で振られてしまいました。

彼女に未練を感じるというよりか自分自身が否定されたような気がして落ち込みました。

この時の年齢は28。

 

あと2年で結婚なんてもう無理やん・・・」

 

と悲観的になっていました。

そんなとき友人から街コンいこうと誘われました。

落ち込んでても仕方ないし気分転換で行ってみることにしました。

 

そして街コンの会場で隣に座ったのが妻だったのです。

席替えがあるのでその時妻と会話したのはわずか30分。

街コンが終わり帰ろうとしたとき、妻の方から「LINE交換上手く出来てなかったんでもう一回交換してもらっていいですか?」と声をかけてくれました。

 

あの時声をかけてもらわなかったら恐らく二度と会う事は無かったし、娘、息子も存在していないと思うと本当に運命ってあるんやなぁって今になって思います。

「振られた理由」が「付き合う理由」

そこから連絡を取り合いデートの回数を重ねました

流れであべのハルカスへ行こうということになりました。

前の彼女に振られた場所。

 

そこで、妻から「前の彼女と別れた理由ってなんなん?」と唐突な質問が!笑

テンション高いから一緒にいてたら疲れるから振られたと伝えるとこう言われました。

 

「そんなん、デートでテンション低かったら全然楽しくないやん!私はテンション高い方が好きやで」

「一緒にいるのがめっちゃ楽しい。だから付き合ってください!」

 

まさかの逆告白!!

「振られた理由・振られた場所」が「付き合う理由・場所」に変わった瞬間でした。

短所と思っていた部分が相手によっては長所と捉えられるので、自分の魅力が突き刺さる相手にアプローチするのが大事なんだなと後に気が付きました。

30歳に結婚!

自分のありのままの姿を受け入れてくれる妻との交際は順調に進んでいきました。

 

「楽しい時間を好きな人と共有して一緒に笑い合う」

 

いままで考えたことがなかったのですがこれが自分が望んでいる幸せの形なんだなと交際が進むにつれて認識するようになってきました。

また、物事を肯定的に捉えてくれて「すごいねー」ってよく言ってくれるので自己肯定感が上がった気がします。笑

 

そして交際開始から1年3ヶ月後にプロポーズ、その後入籍。

目標にしていた30歳までの結婚を達成することができました!

 

恋愛経験が無かったのでかなり回り道したなと思います。

試行錯誤の連続でしたが最後まで諦めなかったのでいい出会いが舞い降りてきたのではないかと思っています。

最後に

この8年間の恋活婚活を通して私自身が学んだものはこちらです。

 

・諦めなければ幸せは掴める

・交際経験0でも目標たてて努力すれば何とかなる

・面倒くさいと思ったら負け

・とにかく外見に投資する

・外見だけ整えても内面がダメなら交際できない

・女性と接する機会が無かったらとにかく出会いの場へ足を運ぶ

・自分の頭でよく考えること、そして大量に行動すること

・女性の言うことを何でも聞いてあげるのが優しさじゃない

・全ての女性に好きになってもらう必要はない、自分の魅力が突き刺さる人に好きになってもらえばOK!

・デートは常に本気!いつでも女性を楽しませることが大事

・自分にとっての幸せは何か

 

結婚相談所Floraisonでは、私が学んだ上記の内容を中心に会員様にお伝えしております。

もし、あなたが今婚活に不安があるのであれば、お一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

8年間で培った経験とノウハウがきっとあなたのお役に立てると思います。

お会いできることを心より楽しみにしています。

 

自分を変えて幸せを掴んでみませんか?